水素水 生成器 携帯 おすすめ

携帯ができる水素水の生成器があれば外出先でも水素水が手軽に飲める

健康や美容に効果的で水素が大人気になっていますね!!

 

人気の理由は水素が持っている還元の力に秘密があります。

 

還元とは、体をサビさせる活性酸素を
無害な水に変える力のことです。

 

しかも!!水素には副作用の心配がありません。

 

主婦やサラリーマンはもちろんのこと小さい子供から
お年寄りの方まで安心して使うことができる成分なんです!!

 

もし、あなたが水素水の健康や美容効果を体感し継続的に
水素水を摂取したいのであれば、水素生成器の購入を考えたほうがいいでしょう。

 

携帯に優れて持ち運びが簡単なら会社やジムでも手軽に
水素水を飲むことができちゃうんですよ!!

 

水素は、水だけなくサプリメントや皮膚からも摂取することも可能です。
サプリメントは体内から水素が発生するので効率的に吸収できますし、
水素風呂なら体の気になるところにピンポイントに水素を当てることができます。

水素水の生成器は種類があります。

方法 サーバー タンブラー スティック
特徴

容量が大きいので人数の多い会社やジムに設置すると便利。
個人で持ち運べる大きさではない。

タンブラーは水が入れられ持ち運びができる。通勤途中やランニング中でも手軽に水素水が飲める。スティックと比較すると重くて大きい。 タンブラーと比較するとサイズが小さく重量も軽いく携帯性に優れている。容器と水が必要になる。
費用 15万円以上 8000〜50000円 3万〜4万円

 

通勤などの外出で持ち運びをするのであれば、
タンブラーかスティックタイプの生成器の2つに絞られますね!!

タンブラーとスティックタイプのどちらが持ち運びにおすすめできるのか?

 

タンブラーとスティックタイプを比較して比べてみましょう!!
販売している商品を探したら以下がありました。

 

タンブラーの商品は、、、

 

  • BAMBI(バンビ)
  • Swish

 

スティックタイプの商品、、、

 

  • エニティH2プレミアム

 

持ち運びがしやすい条件を考えてみました!!
  • 重量が軽い
  • サイズが小さい
  • パーツが少ない

 

この3つが携帯性に優れてい条件だと思います。

 

また、購入するポイントとして以下の条件もあります。

  • 販売価格
  • 水素の発生量
  • 生成時間

 

携帯性に優れていても高額だったり水素の発生量が少なくては意味がありません。
せっかく購入するのであれば保証や特典もあったほうがいいですよね。

 

大人気の水素風呂の入浴剤を比較してみました!!

 

タンブラーとスティックを比較してみました!!

商品名 BAMBI(バンビ) Swish エニティH2プレミアム
画像

重量 300g 300g 75g
サイズ 164mm×75mm 174mm×81mm 200mm×27mm
パーツ アダプターが必要 専用のカードリッジが必要 単三電池1本
販売価格 49800円 8964円 38880円
水素発生量 1.4ppm 非公開※1 1.10ppm
生成時間 10分 1秒 5分

※1公式サイトでは非公開でした。とあるブログで計測した結果が0.4ppm前後だったそうです。

 

BAMBI(バンビ)は充電式なのでアダプターの持ち運びを考えると
携帯にはおすすめできませんね。。。

 

Swishはドリップ式なので生成する時間は最速ですが発生量が非公開で
メンテンナンスが面倒くさい作りになっています。

 

エニティH2プレミアムが一番小さく重量も軽くたったの75グラムです。

 

水素濃度はBAMBI(バンビ)と比較すると低くなりますが、
生成時間がBAMBI(バンビ)は10分ですがエニティH2プレミアムは半分の時間(5分)です。

 

エニティH2プレミアムは、単三電池1本で可動するのでBAMBI(バンビ)のように充電をしたり
Swishのように専用カードリッジのメンテナンスをする必要がありません。

 

当サイトで比較した結果は、持ち運びしやすく
携帯におすすめできるのはエニティH2プレミアムです!!

 

 

エニティH2プレミアムの注意点として、外出先にコップや水(ペットボトル)があれば水素水が生成できますが、
外出先にない場合は、水を入れられるタンブラータイプを購入した方がいいでしょう。

エニティH2プレミアムを詳しく解説します。

 

エニティH2プレミアムが持ち運びに優れて持ち運びがしやすいことがわかりましたね。
エニティH2プレミアムの性能や機能について詳しく解説します。

 

1日3回使えば500mlの水素水が35.5円で飲める!!

エニティH2プレミアムの販売価格は、38880円です。
この値段だけ見ると高額に思えます。

 

もし、1年間で1日に3回使うと1杯あたりたったの35.5円で飲める計算になるんです。

 

38880円÷12ヶ月=3240円

 

38880円÷365日=106.5円

 

106.5円÷3回=35.5円

 

※保証が1年あるんで1年間使用した場合で計算しました。

 

1年使ったとして計算するとひと月あたり3240円で1日あたり106.5円です。
1日に3回使うとたったの35.5円で水素水が飲める計算になります。

 

水素水は1本300円前後で販売しているので
格安で飲めることになりますね!!

 

エニティH2プレミアムの水素濃度は1.1ppmなので濃度も問題ありません。

 

操作は、ボタンをポチッと押すだけでいいので簡単です。

 

ただし、エニティH2プレミアムには寿命があり8000回で電極棒が使えなくなりが
8000回も使えれば十分お得だと思いますがね!!

 

ちなみに公式サイトでは8000回使ったとすると1杯の水素水が5円になると掲載していましたよ。

 

単三電池1本で120回起動します。
単三電池は、使い捨てより充電して繰り返し使えるエネループがあるとエコで節約になりますよ!!